AIエンジニア育成プログラム


特待生募集のお知らせ


AIを開発できるようになりたいけど、場や機会がないという方に向けて、最大2名の特待生を募集します。

自習室Sky Place AI講座 特待生01
自習室Sky Place AI講座 特待生02

当プログラムへの思い

 自習室Sky Placeは、「場や機会を提供することで、人や企業を成長させること」を目指して運営しております。
この度、社会的なニーズが非常に高いAI技術について、当店にお伝えできるノウハウがあるため、「AIを開発できるようになりたいけど、場や機会がない」 という方に向けて、人数を厳選してお伝えする機会を設けることと致しました。
新しい技術を身につけたい、使えるようになりたい、といった思いを実現できる場にしたいと思っております。

AIの活用例

自習室 AI 年齢・性別推定
顔認証/年齢,性別推定

自習室 AI 行動解析
行動解析

自習室 AI 交通量測定
交通量測定

自習室 AI チャットボット
チャットボット

自習室 AI 画像診断
画像診断

自習室 AI 類似画像のレコメンド
類似画像のレコメンド

自習室 AI 時系列予測
時系列予測

自習室 AI 信用スコアリング
信用スコアリング

募集要項

対象者 18歳以上(大学生、大学院生、社会人)
募集人数 (最大) 2名
定員到達次第募集終了 ※残席1名
目安学習時間 週 20時間以上(リモート、土日を含む)
選考基準 数学・語学力や、プログラミング経験、AIに関する知識も加味しますが、
これまでのバックグラウンド、及び当プログラムへの思い、意気込みを重視します。(文系・理系不問)
費用 無料
※実務をお手伝い頂いた際には別途報酬をお支払いします。
選考方法 書類選考、面接
(人数を厳選するため、書類選考、面接で厳しく選考させて頂きます。あらかじめご了承ください。)



FAQ


Q.プログラミング初心者でも大丈夫でしょうか?

A.問題ありません。Pythonの基礎からDeep Learningの基礎を理解頂ける内容を提供しておりますので、初心者から「Deep Learningの仕組みがわかった!」、「作ることができる!」という状態まで支援します。


Q.前提知識としてどのような知識が必要ですか?

A.Deep Learningには、行列、微分(偏微分)といった大学数学の知識が必要となります。大学数学知識がない方にも理解頂けるようにフォローしますが、高校数学の知識は必要となります。(数学に苦手意識がある方には細かくフォローを行っております。)


Q.場所はどちらになりますか?

A.オンラインが中心になりますが、対面の場合は、JR中野駅より徒歩5分圏内の施設を利用します。


その他、ご質問などがありましたら、当ホームページの『お問い合わせ』フォームよりお問い合わせください。




AIエンジニア育成 特待生 応募フォーム


ご所属(会社名又は学校名) 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
履歴書 必須
その他(ご質問等)