G検定とは


一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催するDeep Learningの知識を問う検定試験です。
経営・マネジメント者(ジェネラリスト)を対象としたG検定と、エンジニア向けのE検定があります。
本講義は、G検定の合格に向けた入門講義と直前対策のための講義となります。

日本ディープラーニング協会 G検定・E検定

G検定の内容と試験範囲


⽬的 ディープラーニングを事業活⽤する⼈(ジェネラリスト)を育成すること
主催 ⼀般社団法⼈JDLA(⽇本ディープラーニング協会)
受験料 12,960円(学⽣は5,400円)
試験概要 13時から15時までの120分、全226問4択形式
⾃前のPCで好きな場所で受験可
試験範囲 ・⼈⼯知能とはなにか
・⼈⼯知能のこれまでの発展の歴史
・機械学習の具体的⼿法
・ディープラーニングの具体的⼿法
・ディープラーニングが活⽤できる分野
・ディープラーニングを活⽤にするあたっての法律的・倫理的問題
※詳しくは公式ホームページをご参照ください。
参考書籍 <公式テキスト>
 ・深層学習教科書 ディープラーニングG検定 公式テキスト
<主な指定推薦図書>
 ・AI⽩書 2019
 ・⼈⼯知能は⼈間を超えるか
 ・深層学習(機械学習プロフェッショナルシリーズ)
 ※詳しくは公式ホームページをご参照ください。